ミニマリストさんにおすすめの、エアリーマットレス。

国際結婚の我が家ですが、家族で川の字で寝ています。

人数多いので、2部屋に分かれますが(笑)

寝る前にその日の出来事をみんなで話したり、寝かしつけて自分もそのまま寝れるし、子供が夜中に体調が悪くなっても(主に鼻血w)、すぐに気がついてあげられるからです。

カリフォルニアでも、家族で川の字で寝てました。

子供と別室&ベッドが普通のアメリカ人の友達はかなりびっくりしてましたが😁

アメリカでいい布団を探すのが難しかったため、私1人でも持ちあげられるIKEAの薄いマットレスを使っていました。

そして今回、日本に引っ越すと決まり、新しい布団を探す事になりました。

因みにベッドは一生買う予定ないですね。。気軽に模様替えも引っ越しもできないし。処分するのも大変だし。アメリカ人夫までそう言ってます(笑)  

膝が悪くなったり等で、やむを得ない事情がない限り、我が家は床で寝続けます(笑)

新しい布団の条件は、

  1. 軽い
  2. 硬めが好み
  3. 汚れが目立たない色で無地
  4. 外に干さなくても平気そうな通気性があるもの
  5. 部屋で干したいので、自立するもの
  6. フローリングに直置きしても大丈夫
  7. 自宅で洗える

調査後、素敵ミニマリストさんも多数紹介されている、エアリーマットレスに決めました!

     image 

届いてびっくり、本当に軽い‼️

たったの4.5kg。

私、腰痛持ちなんですが、これはヒョイっと持ち上げられます。

シンプルな濃いめのブラウンで、こどもに鼻血出されても安心(笑)

上に防水&普通のカバーつけてます。

通気性は一般的な敷布団の37倍だそうです!凄い〜‼️

1番薄い5センチなので、ちゃんと自立するかなぁと思ったのですが、ちゃんと自立します。

でもきっと、もっと厚いほうが安定感があるとは思います 。私はこれでも十分ですが。

ただ、カバーが着いたままではちょっと立てづらい。

そこが少し残念ですが、しょうがないかな。⇦ズボラ過ぎw

フローリングに直置きですが、2月でもそこまで寒くないです。

やっぱり普通の布団のほうが暖かいような気もしますが、他の長所を考慮すると、多少寒くても、どうってことない(笑)

梅雨の蒸し暑い現在でも、床がびっしょりってことはなかったです。

半年使用後、底につく感じもまだないですが、寝心地は思ったより硬くないと私は感じます。じゅうぶん寝れますけどね。

好みが結構分かれると思いますので、どこかでお試しされてからの購入をお勧めします。

フローリング直置きだと、すごく滑ってずれまくり〜な事もちょっと厄介です😅

寝てる間は動きませんよ。

自宅で丸洗いできるが、購入の決め手になりました。 これは普通の敷布団にもマットレスにも無理ですよね〜。

まだ洗った事はないのですが、こどもに汚されても大丈夫って思えるので、ストレスが減りました✌️

私の条件を全て満たしているマットレスなのですが、最大の欠点が…😱

皆さんのレビューにも書いてある通り、踏むとカサカサ音がします。

寝ている間は大丈夫です。寝返りしても気になりません。

材質上しょうがないのでしょうが、結構気になります。

我が家の場合は、私が後から寝室に入って来た時に、音に敏感な三男(3)&長女(1)を起こしてしまうんじゃないかとヒヤヒヤ😰

大きいお子さんなら起きないと思います。

追記:やっぱり気になるので、夜中に立ち上がる頻度が多い私のは、もう少し下2人が大きくなるまで普通の敷布団に戻すことに。

でもでも、カサカサ音があっても、他の機能が素晴らしいので我慢できるんです😆

現在はまだ1枚しか持っていないので、お財布と相談しながら、家族全員分こちらに切り替えていけたらなぁと思っています。(因みに私以外は、実家で余っていた普通の敷布団使ってます。)

⚠️私個人が実際に使用してみた感想です。寝具の使用感には個人差があると思いますので、あくまでも参考にしていただけたら幸いです。

 

追記: その後家族分買いましたが、カサカサが気になるので、私だけ普通の布団にしました。 

追記: 洗いました!

おねしょされた(泣)エアリーマットレスを洗ってみた。
お気に入りの我が家で唯一のエアリーマットレス、夜中にダニらしき?にいっぱい刺されて(食われて?)しまった敏感肌の次男に貸していました。綿布団...

 

ご訪問ありがとうございます❤️

SNSフォローボタン

フォローする

クリック応援が更新の励みです❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログへ

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告