我が家のココナッツオイル活用法

image

↑アメリカから持って来ました

世間でココナッツオイルが流行りだした頃から、夫婦でココナッツオイルにハマってしまい、常備しています。とにかく万能で色々な使い道があるのは皆さんご存知だと思いますので、今回は、実際にスミス家ではどう使っているか紹介してみたいと思います。(専門家から見たら正しくない方法もあるかも知れませんが、結果には個人的に満足しています。)

★オイルプリング→起き抜けに、大さじ1ぐらいのココナッツオイルで口を5分ぐらいゆすぐ。その後ティッシュ等に吐き出す

寝起きのお口の中は、細菌だらけで、歯周病や虫歯の原因になるそうです。しかも、歯が悪くなると、身体にも悪い影響が出るそうですよ。ココナッツオイルが細菌を吸着し、それを吐き出す事ができます。ゆすぐ事で、顔の表情筋が鍛えられ、ほうれい線が薄くなる&血行がよくなり肌にハリツヤを与える美容効果も!最初聞いた時、ええええΣ(゚д゚lll)オイルで口ゆすぐなんて気持ち悪っ!なんて思ったのですが、すぐ慣れました。すごくサッパリしますよ。ポイントは、口の中全体にオイルが巡るように、ゆすぐことです。本当は5分でなく、20分した方がいいそうですが、朝に私が20分も喋れなかったら、こどもが遅刻しちゃうんで(笑)私は5分が限界です。くれぐれも、シンクに吐いて流さないようにして下さい。排水管の中で固まっちゃうそうです。

★髪の毛トリートメント→お風呂上がりの濡れた髪の毛先中心にココナッツオイルをつける。お風呂の前に髪全体に塗って、しばらく放置した後洗い流す。

お風呂前の方が、オイルが髪全体に行き渡って仕上がりがいい気がしますが、塗るのを忘れてしまう事がしょっちゅうなので(笑)、ほとんど濡れた髪に使ってます。塗り過ぎ注意です!ベタベタになります。小さい空き瓶に詰め替えて、洗面所に置いてます。

★身体全体に塗る

私は肘や膝に塗る事が多いです。夫は髭剃り後にも使っているみたい。日焼け止めにもなるそうですね。こちらも塗り過ぎるとベタベタしますので注意して下さい。皮膚に塗る場合、合う合わないが結構あるみたいです。私の場合、顔はダメでした。顔→髪と一回で済めば楽だったのにな。

リップグロス代わりに

口紅やグロスは苦手なので持っていません。ちょっとお洒落を頑張りたい時は、ココナッツオイルを唇にも。すぐ取れちゃいますけど(笑)

★ココナッツオイルをトーストに塗る

★ココナッツオイルをコーヒーに入れて飲む

★ココナッツオイルを、料理に使う

<ココナッツオイルを摂取することで期待できる効果>

  • ダイエット効果→ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が、脂肪をすぐに燃焼させ、エネルギーに変える。
  • 便秘解消
  • 冷え解消 などなど他にもたくさん。

効果も凄いのですが、何と言っても、トーストがびっくりする程美味しいです。ココナッツの甘みがすごく合います。かなりお勧め!

ココナッツオイルは、東南アジア系の料理に合うと思います。アメリカで妊婦時代はパッタイ(タイの焼きそば?)にハマって、材料もお手軽版ですが、自分で作ってました。レモンの酸っぱさとココナッツオイルの甘さがぴったりでした。カレーにも合いますよ!私はしたことないのですが、揚げ物にもいいそうですよ。酸化しにくいそうです。

<まとめ>

ココナッツオイルは、気温によって固まったり、最初は扱いに慣れないですが、今では夫婦で夢中です!様々な効果も身体に嬉しいのですが、味も美味し過ぎます(o^^o)

ちなみに、砂糖もココナッツシュガーを使っていて、他には持っていません。普通に何にでも使えます。もちろん身体にいいみたいです。

あとは、ココナッツウォーターも大好きです。日本ではあまり馴染みないでしょうか?2歳児三男の大好物で、市販のジュースよりよっぽど喜んで飲みます。妹の旦那さんの国では、ペットが具合悪い時に飲ませるそうですよ。私は実際自分のペットにはあげたことないので、何とも言えませんが。

ココナッツオイルは1つあれば、マウスウォッシュ、髪&肌の保湿、料理、と使い道がたくさんある点でも、シンプルライフに合っているのでは!? 気になっている方、ぜひ挑戦してみて下さい!

※本当は、ココナッツオイルか馬油どちらかにしたいのですが、顔には馬油が合うし、ココナッツオイルは食べれるし、どちらも大好きなのでヨシとします!

スポンサーリンク

  

スポンサーリンク

  

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告