大きいテレビと、テレビ台は断捨離しました。

 

我が家のダイニングの写真です。

image

出窓に置いている小さいテレビが、我が家で唯一のテレビです。

実家であまり使われていなかったので、譲ってもらいました。

19インチです。

もう少し近くで見ると、こんな感じです↓

image

テレビのすぐ下にあるのは、配線ボックスで、インターネット関連のコードもこの中です。配線を埃から守ってくれるし、見た目もスッキリです。テレビゲームの類いは一切ないので、全部こちらに収まりました。左の壁際にあるのが、ルーターです。目立たないように、白いものを選びました。

2年ぐらい前のアメリカ時代に、40インチの大きいテレビは断捨離しました。大人は元々見る時間がなかったし、子供のチャンネル争いに付き合うのも疲れたので、売ってしまいました。

それを機に、テレビ台も売りました。

本当に見たい番組があれば、今の時代はインターネットでいくらでも見れるので、特に不便はなく、むしろ快適でした。掃除しなくていいし、模様替えも引っ越しも楽々でした。

最初は文句を言っていた子供達も、すぐにテレビなしに慣れ、外で遊んだり、本を読む時間が増えて、親としては嬉しい限りでした。

なぜ快適だったのに、またテレビを導入したかと言うと、

日本語の勉強のために、教育番組・素朴なアニメを見て欲しかったからです。

息子達は、机に座ってする読み書きの勉強が苦手なので、テレビなら楽しく勉強できるかなと。日本に住める今だけは、テレビあってもいいかなぁと。長女が生まれて、朝と夕方がますます慌ただしくなったので、三男がその時間に少しでも見てくれたら助かるというのもあります。ノートパソコンやタブレットにはまだ触ってほしくないですし。

掃除が楽になるし、いたずら防止の為にも、テレビ台に限らず床になるべく物を置きたくないので、出窓に置けるこの小さいサイズのテレビが欲しかったのです。実家に丁度いいのがあってラッキーでした。

本当はリビングに置きたかったのですが、出窓がダイニングにしかなかったため、こういう形になりました。でも、長時間リラックスして見れないので(笑)それはそれでよかったです。ついつい見過ぎてしまうので…。

この配線ボックスは、上の蓋が開けられる、下に熱を逃がす穴があるのがいいなって思い購入しました。

外に出ているコードは、ダイソーで買った螺旋状の配線をまとめるチューブ?(名前がわからず。)を巻きつけてスッキリしました。

スポンサーリンク

 

お読みいただき、ありがとうございました♡

SNSフォローボタン

フォローする

クリック応援が更新の励みです❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログへ

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告