ゴム手袋は、100円の突っ張り棒と、無印良品のクリップで乾かしながら収納。

手荒れ防止に欠かせない、私の必需品・キッチンのゴム手袋ですが、ずっと置き場に困ってました。ただシンクに掛けておくんじゃすごく邪魔ですよね。

どうにかしないとな〜と思っていたのですが、先日遂に行動に移しました(笑)

無印良品のステンレスひっかけるワイヤークリップダイソーの突っ張り棒で解決しました。

こういう感じです↓

image

このすぐ下はシンクなので、水滴がそのまま落ちてすごく便利です。

突っ張り棒は、吊り戸棚の下の死角部分に取り付けたので、正面からは見えません。

ついでにふきんも掛けられて更に嬉しいです。(ちょっと掛けづらいですが)

決して見た目がいいとは思いませんが、キッチンが少し快適になって、めでたしめでたし!

やっぱりこのクリップ使えますね〜!大好きです。

無印良品のフックで長押を便利に使ってます。
今住んでいる賃貸一軒家のリビングは、元和室だった名残りで、長押があります。昔は気がつかなかったけれど、主婦目線で見ると、長押はなかなか便利な...

ゴム手袋は、特にこだわりはないのですが、色だけは白系で無地と決めています。

↓最近のお気に入りゴム手袋

手がやや小さめなので、Sサイズ助かります。ぶかぶかじゃないので作業しやすいです。

厚手で丈夫なところも気に入ってます。

ご訪問ありがとうございます❤️

SNSフォローボタン

フォローする

クリック応援が更新の励みです❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログへ

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告