(日米各)クレジットカードは1枚のみで管理をシンプルに★楽天カードは審査・手続き簡単で家計簿機能もついてくるし、新規加入で8000ポイントゲット♫

楽天カードを作りました⬇︎

image

アメリカ時代は当然ながら、アメリカのクレジットカードを使っていました。

唯一所有してるのは、給与振り込み口座のカードで、

  • ATMカード
  • クレジットカード
  • デビットカード

全てが1つにまとまってます。

アメリカはデビットカードが日常的に使われています。口座から即引き落としされる=お金がないと買えない、そのシンプルさが好きでした。クレジットだと忘れた頃に請求が来て、何だか面倒。

私は結婚した時に、日本の戸籍上の苗字は旧姓のままを選択したので、色々な手続きの際、

  • アメリカ→主人の苗字
  • 日本→私の旧姓

なので、当然アメリカのカード名は主人の苗字です。

日本に引っ越して来て、私の名前でオンラインショッピングをする際に、不都合が生じる事が何回かあったので(殆どはアメリカ名のカードでも平気ですが)、ずっと日本のカードが欲しいとは思っていました。

ですが、私が専業主婦&配偶者が外国人(雇用先が日本でない場合??)だと審査が通りにくいと聞いていたので諦めていました。

先日、楽天モバイルに乗り換えた際、新規で8000ポイントに惹かれ(笑)試しに申請してみたら、なんと‼️無事に審査通過しました〜👏

機械音痴の私が、ドコモ→楽天モバイル(iPhone5)に自力で乗り換えてみた。
ドコモのガラケーから、元々持っていたiPhone5で楽天モバイルに乗り換えました。 今どきiPhone5なので、検索しても情報が少なく...

おそらくここ数年の、楽天での買い物の実績があったからなのでしょう。

手続きは本当に簡単で、楽天会員だと、住所等の基本情報は新たに入力は不要です。

キャッシング額は¥0にし、リボ払い等も設定しませんでした。自分の知らないうちに変な借金をしたくないので。

私の場合、申し込みから手元にカードが届くまで1週間かからない程度でした。

楽天カードのメリットは、年会費無料とポイントが貯まるところですよね👍

いくらポイントが付くからって無駄使いしたんじゃ、結局出費の方が多くなってしまうので、光熱費や通信費、ガソリン、どうしても必要な物を買う時にだけ、使うようにしています。

デビッドカードが買い過ぎ防止になるので好きなんですが、日本じゃあまり一般的ではない印象なので、今回はクレジットカードを作りました。

管理が大変なのは嫌なので、日米各1枚ずつで、私にはじゅうぶん。これ以上増える事はないですね。

クレジットカードは計画的に使用して、請求を見てビックリする事がないようにしていきます( ̄^ ̄)ゞ

利用明細をチェックする楽天カードのアプリには、家計簿機能もセットになっています。

カード利用と直結しているので、入力する手間も省けるし、なかなか便利そうです。これなら三日坊主の私でも続けられそう!?

来月から挑戦してみるので、上手く続けば(笑)また報告したいと思います。

私のブログには、国際結婚のキーワードで訪問して下さる方もいらっしゃるので、同じ様な状況の方の参考になれば幸いです。(もちろん、そうでない方も♡)

ご訪問ありがとうございます♡

SNSフォローボタン

フォローする

クリック応援が更新の励みです❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログへ

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告