癒しのエアプランツを吊るす★手作りオーナメントを使った飾り方で小さい子どもがいても観葉植物を楽しもう。

先日購入したエアプランツ。1歳の末っ子の手が届かないような飾り方をしたいと考えた結果、吊るすことに決心。

色々な吊るし方の中から選んだのが、手作りオーナメントの中に飾るという方法。

用意するものは、タコ糸30〜60m、ボンド50〜100ml、風船4個。全て100円ショップで手に入るのが嬉しいですね🎵

※直径約15cmのオーナメント4個分

作り方 

風船をエアプランツの大きさより一回り大きくなるように膨らまします。

ボンドと水を容器に入れ混ぜます。薄すぎないように調節してください。その中に1回分に切ったタコ糸を入れて液を染み込ませます。

⚠️タコ糸の長さは私の場合は約10mほど使いましたが、思ったより透け透けに仕上がりました。エアプランツの大きさにもよりますが、しっかりとしたものを作りたい方は長めがおすすめです。

⚠️オーナメント1個につきその都度溶かした方塗りやすいかも知れません。私は最初に全て一気に溶かしたため、最後の方には乾き始めて塗るのが大変でした😅

⚠️ボンド液の濃度が薄いと、しっかり形をキープできませんのでやや濃いめがおすすめです。

ボンド液を染み込ませたタコ糸を、膨らませた風船に巻きつけます。その際エアプランツを出し入れする部分を広めに開けて巻いてください。

一晩ぐらい乾かします。

⚠️物干しピンチを使って干しましたw

よく乾いたら、風船を割ります。パンパンに膨らましていないので、あんまり恐くないですよw

割れた風船をキレイに取り除き、オーナメントの形を優しく整えます。紐をつけて完成です⭐️

出来上がったオーナメントを繋げてみました↓

エアプランツ オーナメント 吊るす

左から2番目コットンキャンディ、3番目ウスネオイデス、左右は不明w

一番右のオーナメントが不恰好なのもご愛嬌w

横から見るとこんな感じ↓

エアプランツ オーナメント 吊るす

奥にあるのはウスネオイデス。真ん中にただ紐を通して吊るしただけです。

エアプランツ 吊るす

たったそれだけなのに、自分で言うのも何ですが、かなりお洒落です❤️

もともと観葉植物が大好きな私ですが、子供が小さいので荒らされたら嫌だな〜と思い、2年前のアメリカからの引越し以来所有してませんでした。

たまたまエアプランツが目に止まり、これなら軽いから手の届かないところに吊るせる!と思い購入に至りました。土不要で軽いので、万が一の地震の際や落下した時も安心で、小さいお子様がいるご家庭にぴったり💕

エアプランツは水やり不要という噂がありますが、それは年中高温多雨の原産地南米での話で、日本の室内では週一回ほどの水やりが必要です。

お兄ちゃん達も久しぶりの観葉植物が嬉しいようで、可愛がってくれています。

何もない殺風景な部屋も潔くて好きですが、少しグリーンがあるとやっぱり和みますね♨️

シンプルだけど、家族がホッとくつろげるような家をつくっていきたいです🎵

追記:数日後、一番右が崩れすぎてしまったため、飾り方を変更しました↓

エアプランツ オーナメント 吊るす

ご訪問ありがとうございます❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告