子ども4人連れ旅行★沖縄離島・小浜島はいむるぶし編①

こどもとお出かけ

末っ子の長女が生まれて以来、なかなか遠出の旅行はできなかった我が家。その長女も3歳になり、幼稚園に入園してだいぶしっかりしてきたので、久しぶりに飛行機で家族旅行に行きました。(5月下旬の話です。)

子どもたちのトロピカルなビーチに行きたい!というリクエストに応えて、沖縄の離島・小浜島に子連れに優しそうなリゾートホテルを発見!3泊4日で予約を取りました。

小浜島のリゾートホテル|はいむるぶし
小浜島まで石垣島からフェリーで25分。八重山諸島にある南の島のリゾートホテル。マリンレジャー、ヨガ、スパ、自然体験、島めぐり観光を楽しめる。宿泊施設情報、ウェディング情報を掲載。

時間が限られているので、迷わず朝一番の便を選択!

羽田空港を6時台に出発。石垣島直行便3時間弱のフライト。

国内とはいえ、意外と長かった😓

飛行機初体験でノリノリだった娘。

海外暮らしが長かったので、上の2人は飛行機に慣れっこです。

小さい子連れで国際線に何回も乗った経験からのアドバイスを記事にしていますので、参考になれば幸いです。

何回も子連れで国際便に乗った私が実践する、子連れ飛行機対策〜準備編〜
皆様の、楽しい夏休みの旅行の参考になれば幸いです♫ ドイツとアメリカに住んでいた約10年間、ほぼ毎年夫なしで、子連れ里帰りしていました。子供が小さい時、特に2歳前後は1番大変でした。1人で歩けちゃうし、抱っこは重いし、会話が成立し...

 

石垣空港からタクシーでフェリー乗り場に向かいます。こちらも意外と遠くて30分はかかったような??小浜島へはここからのフェリーしか行く手段がないので、仕方がないですね😅

タクシーの運転手さんが、個人的に日帰り石垣ツアーを提案してくれました。しかも正規よりお安く。子どもが好きそうな観光名所周りに付き合ってくださるとのこと。すごく魅力的だったけれど、今回は小浜島のホテルを満喫したかったので、お断りしました。時間がもっとあればぜひお願いしたかったな。

フェリー乗り場周辺は、結構栄えていて、少し歩くと大きい商店街もあるので、待ち時間に腹ごしらえをしておくのがお勧めです。

小浜島は観光客が簡単に辿り着けるレストランや食堂あまりないです。

(小浜島着いて目の前に一軒ハンバーガー屋さんがあったかな。)

石垣フェリー乗り場に到着!後方の大きい船に乗りました。

フェリー30分ほど(うろ覚え💧)したら、ついに小浜島到着!

写真撮るの忘れちゃったけど。

フェリーの到着に合わせて、ホテルの送迎バスが迎えに来てくれていました。

バスから見る風景は、まさに沖縄離島!というほのぼのした感じ。

牛とかヤギがその辺にいて、サトウキビ畑があって。

この時点で既に癒されました(笑)

バスから見えた『ちゅらさん』で有名になったシュガーロード

バスで10分ぐらい?揺られて、ようやく今回の滞在場所、はいむるぶしに到着!

とても感じの良いスタッフさんがお出迎えしてくれました。

こちらのリゾートの敷地はとても広大なので、ゴルフカート(有料)を滞在中借りる手配をしました。結構なお値段しますが、特に子連れの場合、これがないとせっかくのリゾートを満喫できないと言っても過言ではありません。うちの子供達も大喜びで乗ってました。(運転手は要普通自動車免許)

チェックインの時間まで、荷物はロビーに預けておくことができます。

ゴルフカートで早速ビーチにGO!!

本当に綺麗な海に感動。

早く海が見たくて、とりあえず服のまま行ってしまった私達だけど、大後悔。こんな綺麗な海を前にして、入るなって言っても無理だよね。😂ビーチの足洗い場で濡れた砂だらけの服4人分をひたすら洗った私😱

チェックイン後、水着にちゃんと着替えて、再びビーチへ!

砂遊び用のおもちゃや、浮き輪、ライフジャケットを無料で貸してもらえるので助かりました!

こういう嵩張る&汚れるものは、できればスーツケースに入れたくないですからね。

宿泊者専用ビーチなので、安心してのびのびと遊べました!
目の前に海しかない贅沢なブランコ。最高のロケーション!
子どもじゃないよ笑。お父さんはしゃぎ過ぎ〜😂
水着を拒否、服のままひたすらハンモックで寝る思春期の長男😂

そんなこんなで、ひたすらビーチで遊んで、1日目はあっという間に終わりましたとさ。

2日目に続く、、、。

ご訪問ありがとうございました❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました