子どもの靴は、通年4足のみ★なるべく買わなくて済むコツあり。

子どもの靴は、1人につき通年4足で、今のところじゅうぶん事足りてます。

  • 普段履く運動靴
  • 予備の運動靴
  • サンダル(Crocs)
  • 長靴

服はお下がりしますが、靴はそれぞれの歩き方も違うので、お下がりせず、履き潰して処分します。

男の子なので、放っておけばだいたいそうなるのですが(笑)、無駄をなくすコツがあります。

既にご存知でしたらお許しを

先日、長男の運動靴を新調しました。

普段履いていたのがキツくなってきたそうです。

だいぶ古くなってもいます。

↓長男の靴全て

img_2527

汚い玄関で失礼します

⚫︎キツくなった靴→処分

⚫︎予備靴→普段履く靴へ昇進(笑)

⚫︎新しく買った靴→予備靴

 

こんな風に入れ替えします。まあ、ここまでは普通ですね。

 

予備靴は、意外と出番がありません。普段靴と同じサイズの予備靴を買ってしまうと、普段靴がキツくなった時点で、その予備靴もキツくなってしまいます。結果、まだ割と新しい靴が残ってしまうことに。そうなると貧乏性の私はお下がり用にキープしてしまう。

次男のサイズになるまで2〜3年も保管するハメに

 

そこで閃めいたのは、新しい(予備)靴は、0.5〜1センチ大きめのを買うと‼️ 

そんなに使わない予備靴は、ちょっとぐらい大きくたって特に支障ありません。子どもも特に何も言わないのでいいかなと

普段靴は洗ったにしても1〜2日でまた履けるようになりますし。

このコツ(と呼べるのか?)に気がついた時は、感動してしまいました(笑)

それまでは同じサイズ2足買ってたもんですから。もっと早く気がつきたかった。

この方法で、靴のお下がり卒業できました👍🏻

なかなか快適なので、お試しあれ〜〜😉

 

ちなみに、Crocsは履き潰したら買い替えます。(1〜2年ぐらい)

 

↓子どものお気に入り

 

 困るのは長靴です。なかなか履き潰せず、キレイなままサイズアウトしちゃうことが多いです。必要なものだけれど、あまり履かないものにお金をかけたくないので、状態が良ければお下がりにキープしてます。場所取るんですけどね… ぴったりサイズじゃなくても履けるからまだマシかな

 

ご訪問ありがとうございます❤️

SNSフォローボタン

フォローする

クリック応援が更新の励みです❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログへ

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告