野田琺瑯をポリ袋(生ごみ)ホルダーに使ってます★

日本に引っ越して来て、生ごみを入れるポリ袋を使い始めましたが、ただ置いているだけじゃ使いにくく、

⬇︎こういうのが、欲しいなぁと思っていました。

※アメリカでは、でっかい一般ごみの袋に直接生ごみを入れるのが主流です(笑)なので私もそうしてました。各家庭の庭やガレージ内に、地域で指定のどでかい蓋つきのごみ箱があるので、蓋が閉まっていれば臭いは気になりません。ごみ収集車はそのごみ箱ごと持ち上げて、トラックに中身だけ落とします。

何でも買う前に、家に既にあるモノで代用できないか考えるようにしています。

今回も辺りを見回してみて、いいアイディアを思いつきました💡

こちら↓を代用してみることに。

img_9389

野田琺瑯 ホワイトシリーズ スクウェアL

直火OKなので、レンジなし生活の我が家の必需品です。

日本を出る約10年前に、ホワイトシリーズ全サイズを揃えました。

このスクウェアLには、圧力鍋で煮た豆を入れるのにしょっちゅう使っていました。

深さがあるので、汁気があるものにぴったり。

日本では(うちはパルシステムで)美味しい煮豆が手軽に買えるので、いつの間にやら出番が激減していたんです。

早速ポリ袋をセット!

一般的なポリ袋に対してやや小さめ。

img_6217

生ごみが丸見えじゃないのがいい感じ👍🏻

ごみが増えると、崩れ落ちそう(笑)

img_9388

これ位で袋をチェンジします

排水口のバスケットを逆さにして、スクウェアLの縁に何回か強く当てると、網目の細かいゴミまでポリ袋の中へ落ちます。これがすごく便利です。

ポリ袋内のゴミが縁より下にある時にできます

保存容器として使いたい時は、よーく洗ってから普通に使います。

いつもポリ袋を使っていて生ごみが直接触れている訳ではないので、ズボラな私は全く気になりません。

案外気に入ったので、とうぶんこのまま使ってみます。

⬇︎こちらです

 

ご訪問ありがとうございます❤️

SNSフォローボタン

フォローする

クリック応援が更新の励みです❤️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログへ

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告