話題のローフードで、手間と光熱費を減らし健康的に★無理せずに出来ることだけ実践中!

食べ物

アメリカで、有名人や健康意識の高い人達に人気のローフード。

生の(raw)食べ物(food)を食べることにより、熱に弱い酵素や栄養素を効果的に取ることで、健康・美容に効果があるという食事方法です。

酵素というのは、すごく簡単に言うと、消化を助け、体内の毒素を取り除いてくれるもの。

体内で一生に生産される数は決まっているので、食べ物から摂取しないと底を尽きてしまう=病気

化学調味料や添加物の解毒には、特にかなりの酵素を使うそうです。

 

私は元々、生野菜や果物が大好きなので、これは実践するしかない!と思いました。

生野菜の代表と言えば、サラダですよね!私も主人も山盛りを毎日食べてます。

img_9433

 

ブロッコリーはアメリカでは生でも食べます。慣れればイケますよ。

ドレッシングを変えれば、意外と飽きません。

我が家の必需品・OXOのサラダスピナー★生野菜で酵素を壊さずに摂ろう!
我が家の毎日の夕食に必ず登場するサラダですが、もうこれなしでは作れません(笑)OXO サラダスピナー (小)思い出せないのですが、おそらく5年以上は使ってます。息子達はこれでお手伝いするのが大好きです。確かに押すの楽しいかも(笑...

 

ただ、子供達は生野菜なかなか量が食べられません。

スムージーだと沢山摂取できますし、苦手な野菜も隠しやすい(笑)

img_9427

 

果物は家族全員大好きで、おやつやデザートにそのまま沢山食べます。

 

野菜も果物も、出来るだけ皮も食べたいので、パルシステムで少しでも安心できそうなものを買ってます。

パルシステムを、子育て中の私が利用してみて思ったこと。
実家では、私が物心ついた時からパルシステムを利用していました。 主婦になる前の私には、ハッキリ言って、何がよくて面倒くさそうな注文や配達の受け取りをしているのか、全く理解出来ませんでした。 事情があって、現在一時的に母が同居しています。...

 

 

ローフードを意識し始めて、炒め物や凝った料理をする事が激減しました。

そうすると、ベトベトのフライパンを洗ったり、煮込み料理の際の光熱費も減るし、何より調理や後片付けが楽々です。これはズボラには嬉しい😆

 

火を通さないと食べられないもの(じゃがいも、きのこ類など)は、汁ものにして、なるべく流れ出た栄養素を摂れるように。我が家は99%お味噌汁。

味噌も加熱すると酵素減ります(^◇^;)

 

以上のように書きましたが、たまにはトマトソース煮込んだり、キャロットケーキとかアップルパイも作ります。

今はオーブンないんですけどね💦

外出した日はほとんど生野菜食べれない時もあります。

子供がどうしてもグリーンスムージー飲みたくない日もあります。

そういう時は無理をしない。

頑張り過ぎず、楽しく出来る範囲で実践していきたいです😊

 

私の座右の銘『健康的な食事が1番効率のいい投資』

病気は肉体的、精神的、金銭的に1番辛いです。食事だけでは防げないかも知れないけれど。

 

本はあまり持たない私ですが、こちら↓のシリーズは保存版です。

レビューには、賛否両論あるようですが、私はとても勉強になりました。

 

↓以前英語版を読み、初心者の私にはとても参考になりました。日本の料理本と比べて写真は少ないです。

火を通さなくても作れるサラダ以外のレシピ、美味しいデザートのレシピが沢山♡

 

ご訪問ありがとうございます❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました